印象を変えるカラコン!ただしカラコン使用には注意点もある!

カラコンにまつわるあれこれ

すぐに美人顔に近づくマストアイテムと言えば、カラコン(カラーコンタクト)ですよね。最近ではドラッグストアでも販売しており、買い求めやくすなっています。しかし、むやみに選び装着するのは非常に危険です。度がある人も度がない人も、一度眼科へ調べにいく必要があります。目にはそれぞれ人によってBC(ベースカーブ)があります。そしてカラコンにもBCがあります。つまり、自分に合わないBCのものを装着することは目にとって大変危険だということです。まずは、自分に合うカラコンを眼科で調べましょう。

ファッション感覚のカラコン

カラコンを一度覚えてしまうと癖になってしまいます。女性であれば少しでも美人になりたいですよね。それを叶えてくれるカラコンはもはや服を着て外を歩くのと同じように、装着する日常動作となります。最近では「目に優しい」というキャッチフレーズをよく見かけますが、それは装着時間や使用期限を必ず守ったうえでのフレーズです。また、カラコンを使用したあとは必ず目の専用洗浄液で、角膜ケアを行う必要があります。カラコンもコンタクトレンズの一種に過ぎないため、目をしっかりケアしたうえで楽しむ必要があります。

カラコンによる印象効果

注意点を正しく守ったうえでのカラコンはやはり素晴らしい効果があります。他人へ与える影響はとても大きいものです。カラコンにはナチュラルに見えるものから、好発色で目立つものまで種類は多いです。TPOに合ったカラコンは、ひと際輝かせてくれます。またカラコンのレンズ幅も14.5mmや14.7mmなどそれぞれあり、各個人に合ったものが選べます。自撮りなどの写真を残す際も、普段より断然美人顔になれます。カラコンは想像以上に日常生活を楽しめるアイテムです。

カラコンは便利なファッションアイテムです。グレイやブラウンなど、さまざまなカラーがそろっていますし、装着するだけで目元の魅力を引き出すことができます。